味って言われる

「アタシ達で自由に作っていいってこと?」
湧奈が訊いた。
「うん。どんな夢かわからない方Pretty renew 呃人がワクワクするからって」
「……」
宏忠は黙って下を向いている。
「……明後日会議を行うので、その内容を考えておくようにお願いします」
「……分かりました」
宏忠は答え、さらに続けて言った。
「これは大仕事になりそうだな。音沢さん、また後で色々連絡に回ってもらうかもしれないから、その時はよろしくお願いします」
「はい!」
阿佐美は、気合いを入れ直したようだった。
「戻りました」
ちょうどそこに伸羅が戻ってきた。
「あ、伸羅」
「ん?あなたが伸羅?」
阿佐美が訊いた。
「え?あ、はい」
「私は音沢阿佐美(おとざわあさみ)っていうの。Pretty renew 呃人地『応対班』にいるんだけど……知ってる?夢の依頼を受けるとこ」
「そりゃ知ってるよ。……って何?」
阿佐美は伸羅をじっと見ていたが、
「……ああ、いや、湧奈からはよく聞いてるよ。……頑張ってね」
とだけ言うと、
「失礼しました」
部屋を出ていった。
「……何を頑張れっていうんだろね?」
湧奈は言ったが、伸羅は黙ってすぐにPretty renew 傳銷自分の席について仕事を始めた。
 何で分かるんだよ……?
「さて、忙しくなるぞ」
宏忠が言った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シャーロックホームズ
2015年11月19日 13:26
シャーロックホームズの事件簿②『オレオレ詐欺と金主国』
http://bit.ly/1ORi4Ie

この記事へのトラックバック